home » Technique » 業界初タンパク変性を起こさないストレート

業界初タンパク変性を起こさないストレート

[watanabe] 2017.05.05

※ストレートをされている方々に、とても良いお知らせがあります。

従来のストレートでは不可能だった質感を
ネオリシオという薬剤を使ってよりナチュラルに仕上げることが可能となりました。

その秘密はタンパク変性にあります。

タンパク変性とは…
髪が薬剤とストレートアイロンの熱により硬化してしまい
髪が針金のように真っ直ぐになってしまう。
また、髪が硬化することによりカラーが綺麗に発色できない。

ということがありました。

 

ネオリシオの特徴は
①真っ直ぐになりすぎない
②ストレートをかけた髪でもカラーが綺麗に発色する

 

と、従来のストレート剤以上に質感を良くしてくれます。

その後のヘアスタイルチェンジも楽しめますね♪

 

こんな方にオススメ
①髪が乾燥により広がる
②髪がウェーブにより広がる
③髪を短くしたいが短くするとウェーブが出てしまう。

 

 

*実際にお客様でかけた写真をプロセスとともにご紹介致します。
写真はコテ、ブラシ等は一切使用していません。ハンドドライのみです。

 


 

①先ずは1番目の薬剤を髪全体に塗布します。
事前にウェーブが強い場所のみの部分的な場所のみの施術も可能です。
放置時間は10分から15分

②140度~180度でアイロンをあてます。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

③2番目の薬剤を塗布します。
放置時間10分

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

④手で乾かすだけでこの質感です。

 

仕上がりはいかがでしょうか?

 


この薬剤が使える方は従来のストレート履歴が無い方になります。
従来のストレートの履歴がある方は担当にご相談ください。
湿度が上がる前ににぜひ髪の毛を綺麗にしましょう!

記事一覧

WEB予約