home » ヘアドネーションにBREEN東京は賛同しています。病気で髪を失った子供におしゃれする楽しみを。

ヘアドネーションにBREEN東京は賛同しています。病気で髪を失った子供におしゃれする楽しみを。

2018.06.04

病気で髪を失った子供にウィッグを無償提供するヘアドネーションにBREEN東京は原宿で賛同しています。

募金額2017年11月 ¥68966
ヘアドネーションカットが1000人を超えました。ご協力ありがとうございます!

寄付させていただいた髪の長さが約30km以上*東京から横浜まで

ドネーション手紙

kozue40815

newskiji
watanabe11-4


 

【ヘアドネーションとは】

片瀬那奈さんやダレノガレ明美さん、熊田曜子さんなどの女性芸能人の方々もご自身の髪の毛を寄付したことで注目を集めている“ヘアドネーション”とはいったいどのような活動なのか、簡単にご紹介します。

[小児がんや白血病、先天性の無毛症、不慮の事故により髪の毛を失った子供たちや、女性達に人毛100%の医療用ウィッグを無償提供しているNPO法人JHD&C(ジャーダック)の活動のことです。]
詳細の情報は下記のJHD&Cの公式ホームページで確認することができます。

https://www.jhdac.org/index.html

Hairsalon BREEN Tokyoはヘアドネーション活動に賛同しています。

我々BREENのようなヘアドネーションに賛同している美容室か、ご自身で通われている美容室(ヘアドネーションをしたいですと担当スタイリストさんに伝えてみて下さい。切った髪の毛を整える工程が必要になるため、対応してもらえるかどうかを確認してみて下さい。)で、長かった髪をカットしましょう。
切った髪を美容師が綺麗にまとめて寄付します。

【ヘアドネーションの条件】

・31cm以上の長さでカットできること

ヘアドネーションでウィッグを作る時に必要な最低限の長さが31cmと言われているためこのような条件があります。
要するに切り口から毛先までの長さが31cm以上の髪の毛が必要ということです。

また、JHD&Cによれば常に不足しているのは50cm以上の髪の毛で、ロングヘアのウィッグを希望するお子さんもたくさんいるため、50cm以上の髪の毛を寄付して下さる方がいらっしゃれば嬉しいです!

・髪質は問いません

カラー・パーマをしている髪の毛でも寄付することは可能です。
痛んでいる髪でも問題ありませんが、引っ張ると切れてしまうほどの痛んでしまっている髪の毛は寄付できません。(相当な痛みでない限り寄付できます)
自分の髪の毛の痛み具合で寄付できるのかできないのかを判断できない方はお気軽にスタイリストにご相談下さい!

・年齢・性別も関係ありません
髪の毛の長さが条件を満たしていれば、老若男女関係なくドネーション頂けます。
小学生の男の子が、“困っている子を助けたい”という想いから友達にバカにされることも厭わずに髪の毛を女の子のように伸ばし続けて、ヘアドネーションした。
という話もありました。

・髪の毛が濡れていないこと

JHD&Cに髪の毛を送付する際に濡れていたり、湿っていたりするとカビ菌が繁殖してしまう可能性があり衛生面で問題が出てしまいます。
ですので、ドライヤーで完全に乾かした髪の毛を送付するようにします。

【ヘアドネーションにかかる料金】

・カット料金のみです。

【ヘアカット料金】

・初回は¥5,500です!
・現在、コロナウイルス対策で個別に送付になっているため、お客様にご郵送をお願いしております。ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

【ヘアドネーションに関するよくある質問集】

【Q,自宅で散髪をしてジャーダックさんに自分で送ることは可能ですか?】
・可能です。ただし、ジャーダックの規定通りにしていただく必要がございますので、こちらのページをご案内いただければと思います。
http://www.jhdac.org/hair.html

【Q,白髪が混ざっているのですが、ヘアドネーションすることはできますか?】
・可能です!髪質は問いません。30cmの長さが重要です。
【Q,自分がヘアドネーションした髪の毛をどんな子が使ってくれているのかを知ることはできますか】
・残念ながら、それは私どもの方でも追跡は不可能です。
こちらをご参照いただければ、ご理解いただけるかと思います。
http://www.jhdac.org/treatment.html
http://www.jhdac.org/qa.html
【Q, ヘアドネーションする時、痛くはありませんか?】
・もちろん痛くはありません。通常のヘアカットと変わらないのでご安心ください

【ヘアドネーションの手順】

ヘアドネーション

1: 通常のお客さまと同様にBREENのオリジナルのカウンセリングで似合うスタイルを相談して決めます。

2:カットの前にゴムで結びます。

ヘアドネーション:切り落とした髪

3: 切り落とした髪の毛は大切にNPO法人 ジャーダックに郵送させて頂きます。

ヘアドネーション:アフター

せっかく切るならジェンダーレス&ジェンダーフリーなスタイルが得意なBREENで新しい自分を発見して下さい♪

イメージチェンジも兼ねてヘアドネーションをされる方はとても多くいらっしゃいます。

BREENではヘアドネーションの賛同美容室として日々多くの方にヘアドネーション時のヘアスタイルを提案しており、経験豊富なスタイリストがヘアドネーションのバックアップを行なっております。

ですので、少しでもヘアドネーションに興味を持たれた方は安心して足を運んでみて下さいね!

◆Web予約◆

※ご登録後、24時間予約できます。
*備考欄にヘアドネーション希望とご記入下さい。

We accept foreign customers for hair-donation!
What is Hair Donation?
That activity offer medical wig voluntarily for lost hair childhood cancer patients.
 
 
What is JHD&C?
Japan Hair Donation & Charity is recruit general public for donation of hair.
They made a full order medical wig “its call ONE WIG” to 18 under the age of children,JHD&C is the only NPO Japan
We approve of that.
 
How to Donate your Hair?
1.Please check on your hair length at least 31cm
2.Make your reservation for hair cut and whatever you want
(Please write “hair donation” in the notes)
3.Come our salon with your completely dry hair
 
 
Hair Condition
1.At least as long as 31cm hair is needed
2.Any Color,Permanent,even bleach hair is OK
 
Any question?
Please feel free to contact us!

【ご賛同頂いたお客様】

BREENで実際にヘアドネーションをして下さったお客様をご紹介します。
みなさん様々な理由でご来店して下さっており、ニュースなどを見て“ヘアドネーションがしたいから来ました”という方もいらっしゃれば、“ロングヘアを短くしたい”というご希望から、BREENからヘアドネーションを提案した場合もあります。
三者三様のキッカケですが、とても充実感のある雰囲気でご帰宅される姿が毎回印象的です。
この記事を読んで下さっているあたなも、ぜひ!

松川4
I.R様 職業OL
元々ヘアドネーションは知っていて 妹が先にBREENさんに伺いました。 そのあと自身も紹介して頂いてサロンに伺うことになりました!

kozue1_2_6

E.K様  海外からご来店
ヘアドネーションするために、日本のサロンへ!

1

Y.Nさん 会社員
友人からの紹介

2

N.Aさん 学生
ヘアドネーションは母からの紹介

3

C.Iさん 会社員
同僚からの紹介でヘアドネーション

4

M.Yさん 会社員
ニュースでヘアドネーションを知った

5

H.Mさん 会社員
3年前からヘアドネーションのために髪を伸ばし、ご来店

6

C.Hさん 学生
母からヘアドネーションの事を聞きご来店

7

K.Aさん
ニュースで知りヘアドネーションでご来店

8のコピー

M.Tさん 学生
ニュースでヘアドネーションを知りご来店

9

K.Eさん 会社員
長い髪をカットするにあたり、こちらからヘアドネーションを提案

10のコピー

11のコピー

1

K.M様

2

Y.S様 会社員
3

R.M様 保育士

4

A.I様  

5

Y.W様 主婦

IMG_5150
A.H様 職業:教員

榛葉

S.A.様 職業:幼稚園
「ヘアドネーションに参加したきっかけ:ちょうどバッサリと長さを切ろうと思っていた時にヘアドネーションを知り、せっかくなので協力させていただきました。」

松川.2016.4d

K.A様 職業:公務員
「ヘアドネーションで検索していて before,afterの写真がたくさん載っていたのでこちらに決めました。」

S__15810746

S__15810754

S__15810719

榛葉2

M.K.様職業:会社員

「ヘアドネーションに参加したきっかけ:ネットのニュースでヘアドネーションを知り、切るときは参加しようと考えていました。どうせなら人の役に立てたいと思い協力させていただきました。」

S__15810716
S__15810714

松川2016.4a

N.K様
「山梨に住んでいて子供がですがたまに東京に遊びに来ています。
ヘアドネーション をするのであれば是非東京でと思いヘアドネーションの写真もたくさん載せられて いたのでこちらにしました。」

松川2016.4b

I.T様
「ヘアドネーションで検索していて 上の方にあったので調べてみてbefore,afterの写真がたくさん載っていたのでこちら に決めました。」

松川2016.4c

kozue.4.km..

K.M様 会社員
「ヘアドネーションを知って、せっかくカットするなら!と思いカットしにきました。」

S__6144015

S__6144011


TS様会社員

kozue.4.km

E.T様 会社員
「お世話になった方のために、ヘアドネーションしようと決意しました。」

kozue4..ci

C.I様 小学生
「小さい頃から長かった髪がをばっさりカット!誰かのために使って欲しいとのことでした(^^)」

kozue4.sh

S.H様 会社員
「もったいないなと思っていたので、ヘアドネーション出来て良かったです!」

REIMI.4.AO

A.O様

kozue.4.et
E.T様 会社員
REIMI4.MI
M.Iさん 会社員

ヘアドネーション
M.K様:主婦
「ヘアドネーションを知ったのは、身内を癌で亡くした頃でした。少しでも苦しい気持ちを軽くするお手伝いが出来たらいいなと思う☆とばっさりカットを決意しました!!」

2014.11.Hさん
Hさん
2014.10Y.K.さん
Y.K.さん

【寄付のお願い】
ウィッグ製作には、1体あたり10万円前後の費用が必要です。
皆さまの暖かいご支援をお願い致します。
http://jhdac.org/donation/#hair

 

 

【予約方法について】

◆『ヘアドネーション希望です』とお伝え頂ければスムーズにご予約頂けます。

◆BREEN Web予約◆
BREEN Re
※ご登録後、24時間予約できます。

◆お電話にての予約◆
→ 03-6432-9454
※BREENスタッフが対応させて頂きます。

◆ご参加いただいたお客さま◆

2016.2WATANABE

S.S様:社会人
「ヘアドネーションに参加するため、一年ほど長さを伸ばしてきました。BREENさんでケアもして綺麗に伸ばせたと思います。切った毛先がお役に立てて嬉しいです。」

2016.2YOSHIKI1

S・S様 会社員
「海外でヘアドネーションの事を知りました。」

2016.2YOSHIKI2

A・Y様 会社員

2016.2YOSHIKI3

K・S様
「友達がヘアドネーションの事を教えてくれました。」

2016.2YOSHIKI4

S・N様
「治療をした経験もあり、是非賛同したいと思いました。」

2016.2SHINBA1

Y.Y.様主婦
「ネットで友人がヘアドネーションに参加しているの を見たのがきっかけです。
どうせバッサリ切るなら役に立てたいと思い協力させて いただきました。」

2016.2榛葉2

Y.T.様主婦
「テレビの特集を見たのがきっかけです。切るなら役に立てたいと思い協力させていただきました。」

2016.SINNBA.4

E.S.様 高校生
「バッサリ切りたくなって、なら人の役に立てたいと思い協力させていただきました。」

kozue_1_2_3

A.K様 会社員
「前にもヘアドネーションしたことがあります。また、出来るように綺麗な髪を保つように頑張ります!」

kozue_1_2_4

A.S様 大学生
「ショートにしたいなと思って、賛同しました! 」

kozue1_2

M.U様 会社員
「ショートにするのは、本当に久しぶりですが、すっきりして気分が軽くなりまし た!誰かの役に立てれば嬉しいです!」

kozue1_2_2

J.C様 大学生
「ヘアドネーションはずっと知っていました。切るなら寄付したいと思いました。」

kozue1_2_5

M.K様 大学生
「ヘアドネーションを知って、賛同しました。」

kozue1_2_6

E.K様  海外からご来店
「ヘアドネーションするために、日本のサロンへ来ました。」

reimired

reimi_2

OM.2016.1.MATSUKAWA

O.M様 OL
「同僚が抗がん剤治療をしていてヘアドネーションを知り決意しました。」

YY.2016.1.MATSU

Y.H様 社会人
「ヘアドネーションするなら、ショートにしたいと思い来ました。」

KH.2016.1.MATSUKAWA

K.H様 OL
「テレビで知りました!ここまで伸ばして髪を切るのは勇気がいりますが、、やはりやりたいと思い参加しました!」

2016.1FM.MATSUKAWA
F.M様 学生
「友達の話で知り、この日のために3年半伸ばしました!初めて参加します!」
2016.榛葉
wata1
KM様:学生
「舞台の役で短く切ることになり、ヘアドネーションに参加しました。お役に立てて嬉しいです。」
KOZUE3
Y.H様 社会人
「ヘアドネーションするなら、ショートにしたいと思いきました。」
kozu6
M.K様 社会人
kozu5
A.T様 社会人
「ヘアドネーションを知ってから、伸ばしてきました。」
kozu4
M.K様 社会人
KOZUE2
M.A様 社会人
「ヘアドネーションを知って賛同しました。」
KOZUE1
Y.M様 社会人
「せっかくカットするならヘアドネーションをと思い賛同しました。」

kozue1201
M.K様 小学生
「バレエを辞めたきっかけに、以前から知っていたヘアドネーションに賛同しました。」

kozue1202
A.O様
「結婚式のために伸ばしていたのを、せっかくならとヘアドネーションのためにと2年ほど伸ばしてきました。目標達成出来て良かったです。」

reimi1201
M.Kさん:会社員
「お母様が教えてくれて、イメージチェンジの際にチャレンジしました。」

watanabe1201
EM様:主婦
「テレビで放送されているので知り、今回娘と一緒に賛同させて頂きました。
カットする時も写真を撮り良い記念になりました。」

reimi1102
A.Kさん:会社員
「ヘアドネーションをニュースで見て知りました。」

shimba1102
Y.K.様:主婦
「ネットを通じて活動を知り、せっかく伸ばした髪の毛を生かせればと、思い協力させてもらいました。」

matsukawa1101
MR様:専業主婦
「少し前のTVの放送を見てご連絡しました。」

reimi1101
R.Mさん:大学生
「ヘアドネーションはニュースで知りました。」

kozue1102
Y.M様 主婦
「そろそろ髪をカットしたいと思い、ヘアドネーションに賛同しました!」

yoshiki1101
R M様
「ネットでしりました。ヘアドネーションの為に伸ばしてました。」

shimba1101
S.D:事務職
「インターネットを通じて活動を知りました。せっかくなので役に立てればと思い参加させていただきました。」

kozue1101
S.F様
「ヘアドネーションのためにのばしてきました。また、伸ばしていきます!」

yoshiki1102
Y A様
「ネットとや新聞でしり賛同しました。」

yoshiki1103
M R様
「ネットと新聞でしりました。賛同できて嬉しいです。」

watanabe11-4
小学生:女の子
「お母さんと一緒に来ました。ウィッグで喜んでもらいたいです!」

ヘアドネーション
K.S様 :小学生
「カットしようと思った時に人の役に立てるようにと思って参加しました!!」

watanabe11-1
M.S様
「テレビでヘアドネーションを知り、寄付できるサロンを探しておりました。
まず、トリートメントとスパで伺い雰囲気も良かったので次回予約しバッサリとイメージを変えました。
カラーとパーマも一緒にして、すっきりイメージを変えることができました。」

shimba11-7
H.M様:小学生
「一度も美容室で切ったことはなかったのですが、お母様のすすめ切りました。」

watanabe11-2
K.S様:社会人
「せっかく長い髪を切るんだったら寄付しようと思い賛同しました!」

shimba11-5
M.O.様:大学生
「Facebookで知り合いが投稿していたのを見てご協力したいなと思い、参加させていただきました。」

kozue11-3
C.S様:介護関係
「いろいろな障害を持った方と関わって来ました。
普段関わる方とは違うけれど、誰かの為に役立てることを…と思い、賛同しました。」

shimba11-6
F.U.様:高校生
「母に誘われ、一緒に切ることにしました!」

watanabe11-3
I.K様:社会人
「転勤が多い私ですが、原宿にヘアドネーションできる場所があり助かりました。」

kozue11-2
E.Y様 :主婦
「息子から聞いてヘアドネーションを知りました。
わたしも軽くなったし、誰かのためになるのであれば、本当にカットして良かった。」

kozue11-1
H.I様:雑貨販売
「周りに癌になった方が以外と多く、何か出来ないかと思いました。
未来を担う子供たちの役に立てると嬉しいです。」

shimba11-4
K.H様:主婦
「周囲の人を通じて活動を知り、せっかくなので協力させてもらいました。」

shimba11-3
Y.A様:OL
「バッサリ長さを切ろうとしていた時に友人に教えていただきました。」

shimba11-2
H.N様:主婦
「知人を通して活動を知り、参加させていただきました。」

reimi11-1
A.S様:会社員
「ニュースで見て、協力したいと思ったので参加しました。」

shimba11-1
M.O様:主婦
「思い切り長さを切ろうと思い、
家族に教えてもらい参加させていただきました。」

kozue101301
A.F様:主婦
「ヘアドネーションを知ってから伸ばしてきました。
娘も一緒にやると言って、今日は2人でイメチェンです!
私たちの髪が誰かのために役に立つと嬉しいです!」

matsukawa1013
Y N様:不明
「以前テレビでみてどうせ切るならぜひボランティアしたいと思い切ることにしました。」

kozue101302
Y.F様:幼稚園
「ママと一緒に髪の毛をあげるために来きました☆」

wata092
A.S様
「伸ばした髪の毛を提供できる知り賛同しました。 バッサリ切った後も過ごしやすく記念になりました。」

wata091

D.U様
「今回で2回目のヘアドネーションです。普段、着物を着るのですが、ボブスタイルもしっくりと合い気分転換になります。」

shimba091
M.K様:小学生
「友達がしているのを見て知り、自分も協力してみたいと思って参加しました。」

yoshiki092
Y Sさん:会社員
「海外に住んでた時にヘアドネーションを知り、今日まで伸ばしていました。」

yoshiki091
S. Yさん
「新聞をみて今日まで伸ばしてきました。」

reimi094
K.Hさん:会社員
「長く伸ばした髪を人の役にたつようにしたいと思いヘアドネーションをしました。」

reimi093
K.Yさん:大学生
「ヘアドネーションをニュースで知り、伸ばして寄付しにきました。」

reimi092
M.Aさん:会社員
「ヘアドネーションの事をニュースで知り、切りにきました。」

reimi091
K.Oさん:会社員
「ヘアドネーションを昔知り、伸ばして寄付しにきました。」

kozue094
R.S様:会社員
「友達に聞いてヘアドネーションを知りました。
ばっさりカットするのは、久しぶりなのでドキドキしますが嬉しいです。」

kozue093
N.T様:会社員
「友達にヘアドネーションのことを聞いて伸ばしてきました。
誰かの役に立てれば嬉しいです!」

kozue092
M.H様
「ヘアドネーションを知ってから伸ばしてきました。
役に立てれば嬉しいです。」

kozue091
M.Y様:会社員
「ずっと伸ばしていて、1年くらい前にヘアドネーションを知りました。
せっかくカットするなら、伸ばしてヘアドネーションしようと思い、今日カットに来ました。」

kozue0831
K.H様:会社員
「ヘアドネーションのために、姉が髪を伸ばしているというのを聞き
私も賛同いたしました。」

yoshiki0815
F.M 様:OL
「同じ職場の方に話を聞いてしりました。」
kozue0815
E.K様:会社員
「ヘアドネーションを知ってから、も伸ばして今日カットに来ました。」
kozue20815
N.K様:会社員
「友達に聞いてヘアドネーションを知りました。
ちょうどカットしようと思っていたので、賛同しました。」

yoshiki20815
S.E 様
「同僚に聞いて賛同しました。
短いのは不安でしたがこちらのお店ではたくさんのアフター写真があり安心できました。」

kozue30815
T.I様
「姉妹でヘアドネーションに賛同していただきました。
せっかく切るなら、誰かの為に!とのことでした。」

kozue40815
H.R様:小学生
「ヘアドネーションを知ってカットするためにご来店していただきました。
ショートにするのは初めて☆」

7.8matsukawa
K.S様:教師
「新聞でみて参加したいと思いました!」

matsukawa
N.M様:OL
「前回もヘアドネーションをした事があり今回もしたいと思い参加しました!」

shinba7
F.S様:建築デザイナー
「何年かに1回ばっさり切るので、せっかくなら誰かの役に立てないかなと
思い参加させていただきました。」

8-2reimi
A.K様:会社員
「ヘアドネーションは、テレビで見て、協力したくなり参加しました。」

ss
S.S様:主婦
「テレビでヘアドネーションの存在を知り、今回賛同しました。切った毛先を役立てるのが嬉しい です。」

mm
M.M様:小学生
「お母さんに進めてもらい参加しました!」

oe
O.E様:社会人
「いつか寄付したいと思い、伸ばしておりました。役立ててもらえて嬉しい限りです。」

kozue1
A.T様:会社員
「秋田からヘアドネーションのためにBREENへ。カットして、誰かの役に立てるのであれば!

kozue2
A.Y様:会社員
「ヘアドネーションを知っていたので、せっかくカットするならと賛同してくださいました。」

kozue0730
Y.O様:学生
「ヘアドネーションのことをお母さんに聞いて、賛同。せっかく切るなら、誰かのために。」

0721done
O.S様:社会人
「ヘアドネーションはいい企画ですね。賛同します!」

7.14reimi
R.A様:会社員
「自身の髪が役にたつ事が何かないかと探していた時にヘアドネーションをみつけて、来店しました。」

7.14kozue
R.A様: 学生
「ハンガリーからバケーションで来日。ヘアドネーションはハンガリーでもあるけど、カットはいつも日本でしているとのこと。」

shinmba0630
M.M.様:自営業
「髪の毛をばっさり切ろうかと思い、友人と話していた時にすすめれたのがきっかけです。どうせなら人の役に立ちたい、と思ったので参加させていただきました。」

shimba0630-1
M.E.様:主婦
「娘に教えてもらったのがきっかけでした。かなり長く伸ばしていたのでせっかくの機会だから誰かのためになることをしようと思い協力させていただきました。」

reimi0621
F.U様:中学生
「ヘアドネーションをニュースで見て、若い私でもできる活動があると知り、寄付させていただきました。」

kozue0627
N.K様 :会社員
「ヘアドネーションをしたいと思い、1年ほど伸ばしました!」

ヘアドネーション
H.Wさん:会社員
「朝のニュースで見て初めてヘアドネーションを知り、人の役にたちたいと考えて切りにきました。」

Reimi0605
W.Kさん:大学生
「ニュースで見て、私もヘアドネーションをして人の役にたちたいと思い切りにきました。」

0615shinba
T.K.様:高校生
「海外に留学した時に知りました。困っている人の役に立ちたいと思い参加させていただきました。」

rm_kozue
R.M様:小学生

ヘアドネーション
S.N様: 主婦
「姉に紹介してもらってヘアドネーションに参加しました。いつも3年ごとに切るときはばっさりなので困っている人の役にたてればいいな、と思い参加させていただきました。」

ヘアドネーション
K.S様 会社員
「たまたま短くするタイミングだったので、ヘアドネーションのお話をしたところ、賛同していただきました。」

ヘアドネーション
A.T様 :主婦
「3年ほど前にもヘアドネーションに協力したのですが、その後もしばらく伸ばしていたので、どうせならもう一度協力させていただこうかな、と思い参加させていただきました。少しでもお役に立てれば嬉しいな、と思っております。」

ヘアドネーション

会社員: Y.K様
「yahooニュースで見て人の役に立ちたいと思ったんです!」

ヘアドネーション
K.M様:主婦
「ばっさり短くしようと思ったときにヘアドネーションがいいきっかけになりました!」

ヘアドネーション

M.M様:会社員
「元々ヘアドネーションを知っていたのでぜひ参加したいと思いました!」

ヘアドネーション
S.A様:社会人
「髪型を変えて、切った毛先も役立てられるので切り甲斐があります!
医療用ウィッグとしてお役立てください」

ヘアドネーション
E.K様
「ヘアドネーションの活動を知り、31cm寄付できる長さまで一年間伸ばしました。
ばっさりとボブスタイルにしてもらいリフレッシュできました。」

ヘアドネーション

A.Y様:ヨガインストラクター
「姉がヘアドネーションして、知りました』知ってから少し伸ばして賛同してくださいました。」

ヘアドネーション
M.A.様:会社員
「Facebookで知人がヘアドネーションに関する投稿をアップしているのを見たのがきっかけです。せっかく切るのだから誰かのためになれば、と思い協力させていただきました。」

ヘアドネーション

A.Y様:高校生
「母が福祉系の仕事に従事しており、自分自身も福祉科の高校に通っていて、バッサリ切るなら誰かの役に立てないか?と思いインターネットで検索していたところ、ヘアドネーションを知ったのがきっかけになりました!」

ヘアドネーション

WM様
「友人の紹介で知ったんです!どうせ切るなら寄付したいと思いまして!」

ヘアドネーション
T.N様
「テレビでヘアドネーションの活動を知りバッサリ切る機会に賛同しました。」

ヘアドネーション
Y.I様
「友人の紹介によりヘアドネーションに賛同しました。」

ヘアドネーション

M.G様:会社員
「友人からの紹介で知り参加しました。」

ヘアドネーション

Y.O様:会社員
「ネットで見た事がきっかけで賛同しました!」
ドネーション
HN様
「高校の後輩のスタイリスト松川くんのSNSを見て!子供が生まれて切りたいタイミングと重なったんです!」
ヘアドネーション

F・M 様

テレビ番組で髪の毛の寄付ができる事を知りました。結婚一周年祝いの前に旦那さんを驚かせようと思い切りました。」

ドネーション

会社員 T.Oさん
「カットしようと思っていたところ、たまたまニュースでみて、誰かの役にたつなら美容室に行こうと思ってご来店してくださいました。」

ドネーション

K.Mさん職業OL
「以前から知っていて興味があり、会社のボランティアをする企画に参加するため。」

ヘアドネーション

J.Tさん
「たまたまニュースを見てしりました。1年前に切ろうと思ったことがありましたが、その時思いとどまったのはこのためだったんだなと思いました。軽くなって嬉しいです。また伸ばします!」

ヘアドネーション
K H さん:レセプショ二スト
「ヤフーニュースと新聞でヘアドネーションがある事を知ったので協力したいと思いました。」

ヘアドネーション
M.N:職業主婦
「なんとなくテレビや新聞なので知っていて興味があったため切るなら協力したいと思いました。」

ヘアドネーション
M.Tさん:大学生
「ヘアドネーションの活動をしってわざわざ伸ばしました!」

ヘアドネーション
Y.Y.さん:会社員
「Facebookで活動があるのを知った参加することを決めました。」

ヘアドネーション

K.Yさん:事務職
「NHKの特集を見て共感し参加を決意しました。」

ヘアドネーション

 N.M.さん:会社員
「Yahooトピックで上がっていたり、Web上でそういう内容を知り、どうせ切るなら、と協力したいと思いました!」

ヘアドネーション

K A さん:看護師
「友達がヘアドネーションが参加していたので自分も決意しました!」

F.Mさん
「家族から聞いてヘアドネーションを知りました。」

A.O さん
「綺麗に伸ばした髪を役に立てたくてヘアドネーションを。サラサラの髪なので、自然にまとまるボブにしました。」

R.Nさん
「髪を切ろうと思ったので、せっかくならヘアドネーションへ賛同しました。」

N.Oさん:会社員

m.nさん
「ニュースでヘアドネーション知りました。」


C.Nさん
「ニュースでヘアドネーション知りました。」

N.Kさん
「知人からの紹介」

R.F.さん
「友人から紹介」

ヘアドネーション

小学校6年生
「中学生になる前に切るなら参加しようと思いました。」

ヘアドネーション

K.Mさん:小学校2年生
「ヘアドネーションに協力したくてスタイルチェンジを希望しました!」

ヘアドネーション

M.H さん:学生
「親族に抗ガン剤治療を受けた方がいたのをきっかけに成人式後の参加」

ヘアードネーション

M Nさん:休職中
「NHKでヘアドネーションを知った姉にすすめられたからです。」

ヘアドネーション
T Mさん:会社員
「NHKで存在を知り、参加を決めました♪」

ヘアドネーション
M.Mさん
「ニュースで見て、ヘアドネーションのためにわざわざ伸ばして参加」

ヘアドネーション
E.Iさま:主婦
「テレビでみて、協力したいと思いました!!」

ヘアドネーション
H.M.さま:事務職
「テレビやネットなどで見たり聞いたりしたことがあり、以前から興味はありました。なかなかきっかけがなかったのですが、ふと髪の毛を切りたいと思った時にヘアドネーションのことを思い出し、私の髪の毛が誰かの役に立てばと思い参加させていただきました。」

2015_3_21担当渡邊YT様
Y.Tさま:海外事業
「ヘアドネーションの存在を知り2年間伸ばしていました。4月からの海外転勤をきっかけに今だと思い。賛同させて頂きました。」

ヘアドネーション
O.Mさま
「静岡では賛同サロンが少なく、原宿のこちらでは実際に切る前と切った後の写真があったので来させて頂きました!」

ヘアドネーション
E.Rさま:会社員
松川さんのFBをみた友だちがどうせ切るならって紹介してくれたんです!

ヘアドネーション
 N.Yさま:学生
「就職前にばっさり切りたかったので、ヘアドネーションに参加しました!」

ヘアドネーション
A.Fさま:主婦
「ヘアドネーションを知り、伸びっぱなしの髪の毛が人の役にたつなら!と思い参加しました。」

ヘアドネーション
K.Sさま
「ヘアドネーションのためにわざわざ伸ばしました!」

ヘアドネーション
M.Sさま :自由業
「アメリカで1度ヘアドネーションの経験があり、日本でも出来るところを探してこちらのサロンに来ました!」

ヘアドネーション
M.Bさま:学生
「ニュースでヘアドネーションをしったのがきっかけで参加しました!」

ドネーション
O.Aさま:OL
「3ヶ月前にNHKでみてずっと参加しようと思っててやっとこれました!」

ドネーション
S.Nさま:OL
「ちょうどカットしようと思っていたところに友達からヘアドネーションのことを聞いて、賛同しました。」

ドネーション

M.Nさま:看護学校の教員
「2年に1度くらいヘアドネーションのお知らせが学校にくるので、賛同しました。」

ドネーション
M.Mさま:社会人
「子供の前撮り成人式撮影時にカメラマンさんから教えてもらったんです!」

ドネーション
T.Iさま
「友達からのご紹介でヘアドネしました。」

ドネーション
E.Nさま:中学生
「中学入学前にばっさり切るので、賛同しました。」

Hairsalon BREEN Tokyo
ヘアサロン ブリーン 原宿

150-0001東京都渋谷区神宮前3-25-12 FUJI BUILDING 2F
TEL:03-6432-9454

◆ご予約はこちら◆

  • シェア
記事一覧

ヘアドネーション専属スタッフ(REIMI・KEIKO・YOSHIKI)は
姉妹店WARREN・TRICOMIに移動しています。※原宿駅・明治神宮前駅3分

ヘアドネーションウェブ予約

WEB予約