home » Blog » 新世代のドライヤー

新世代のドライヤー

[breenstaff] 2017.11.26

最近流行りのレプロナイザーと市販のドライヤーの違いについて書いてみました。

こんにちは。
竹村 じゅんです。

最近噂になっているドライヤー「レプロナイザー」一度はお聞きした事あるのではないでしょうか?

巷では「女性の願望を叶えるドライヤー」とまで、言われてたりします。

さて、そんな夢のようなドライヤー

一体、市販のドライヤーとの違いとは何でしょうか?
その実体をご紹介いたします。

では、まず市販のドライヤーからです

市販のドライヤーは髪の毛を乾かすためだけにありました。

髪の毛を乾かすだけなので、髪の毛を乾かし続けると髪の毛のダメージ元になり、
ツヤが無くなり、手触りがザラつくの状態になりやすかったのです。

それが今までのドライヤーでした。

そして、次に出たのが「イオンドライヤー」
でした。

イオンドライヤーの特徴としては
空気中にある水分を使ってイオンを発生させて、髪の毛をしっとりさせようというドライヤーでした。

しかし、イオンドライヤーでは潤いが長続きしないために
どうしても効果が限られてくるものでした。

「ドライヤーは髪の毛を痛み続けるのか?」
「潤いが長続きしないのか?」

従来のドライヤーの弱点考えて、作られたのが

そう。

「レプロナイザー」でした。
バイオプログラミングという新技術を駆使し
てドライヤー業界に革命を起こしました。

ただ髪の毛を乾かすだけではなく。

「使えば使うほど髪が綺麗になる」

まさに、「女性の願望を叶えるドライヤー」

髪の毛が潤うバイオプログラミングってなにか?

こちらの動画をご覧ください。

3時間も髪の毛にドライヤーを当て続けた、実験でした。
普通ではありえないような結果です。

このように
髪の毛を取り囲む水分が、乾ききらずに維持され。
色んな原因でダメージした髪の毛のタンパク質を保護し。
遺伝子活性化をして髪の毛を柔らかくするのです。

バイオプログラミングのおかげで髪の毛をここまで引き上げる事が可能になりました。

もう、このレベルまでいくと電化製品ではなく
美容器具として認識したほうが良いかもしれません。

最後に

さて、レプロナイザーの凄さを感じられましたでしょうか?

ちなみに髪の毛を潤いを与える以外にも、顔にレプロナイザーを当て続けると、顔がリフトアップするという効果もあります。

普通のドライヤーでは、絶対に出来ないドライヤーレプロナイザー

毎日ざっくりと髪を乾かす時間に
意味と効果を。
自分の美をもっと磨きたい女性の為の美容器具。

それがレプロナイザーです。
3D plusもありますが
お手頃の価格を考えれば、2D plusの方がお買い得です。

体験したい方、ご興味がある方はお気軽にスタッフまでお声かけください。

ありがとうございました。

  • シェア
記事一覧

WEB予約