home » Blog » パーマをメキメキ

パーマをメキメキ

[matsukawa] 2017.04.18

こんにちは!松川竜道です!
今日は群馬では30度らしいです。
これは暑い
東京でも27度といきなり来ましたね。暑さ。

時間が経つのも早いなーと感じるのは新入生が入って来るときに感じます。

あれ、いつのまにか10個も年齢離れてるじゃないかと。
そんな中で美容室は技術職なので
当然年数を追うごとに
技術の向上に努めなければなりません。

2年生となり先輩になった後輩に
今教えている技術はパーマ

これ難しんですよね。
回転数とロッド選定、つかむ毛束の量
薬剤選定、熱作業の有無と数えれば

パーマを作る要素が盛りだくさん。。

まずは初歩段階として巻き方を覚えなければなりません。
国家試験をクリアしている私たちができるのは
ヒラ巻きと言われるいわゆるシンプルなもの。
毛先にしっかりカールを出すやつですね。

今教えているのは
根本巻きとピンカール

根本に一番カールがかかるものと
コットンを使ってニュアンスで作るパーマです。

初めて教えた時の2年生の手は
手つきが初めてなのでブルブル震えていましたが
これが毎日練習するとメキメキ上達します。

早くスタイリストになってお客様とスタイルを作り上げる
喜びを共有できたらなと思っております。

  • シェア
記事一覧

WRITER

Top Hairstylist

松川 竜道

【お客さまの50%がショートヘアです。イメージチェンジしたい時は私にご相談ください!】

 

ボブスタイルをきれいに切るために、ハサミも曲がっている特殊なハサミを使っています!レザー(カミソリでハサミと違い切り口が柔らかく仕上がります。)でカットするショートスタイルも好評頂いています。

☆カット
お客さまの顔にかかる髪の透け感には時間をかけます。

 

☆カラー
リカバリーカラーといって日本人に合うブラウンを混ぜてお肌や瞳をきれいに見せます。

☆パーマ
取れていく過程もきれいなパーマが得意です。ヘアスタイルチェンジもしやすいです!

*技術は長さが違う髪を1カールさせて、ウェーブに見せます。

WRITER LIST

ARCHIVES

WEB予約